【8/5の日経平均】

 終値 28,176円(先週末比+374円)

【シカゴ日経平均先物 5日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 28,135円(-35)

【ロイター見通し概略】

 強含みを想定との事

 詳しくは
 https://00m.in/xSFER

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年8月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  好決算で強含みとの事。

  台湾周辺状況もお構いなしですね!

  一株利益(日経平均)が1600円オーバー
  いけるのであれば、
  今の株価は正当化できますが・・・。

  少々厳しいのではないかと考えます。
  理由はもう良いですよねw。

  さて別件

  年収300万円FIREと言う本が発売されて
  おり気になったので読んでみました。
  https://amzn.to/3P9Jp9K

  #正直、買わなくて大丈夫ですw。
  #この本だけだと多分実行困難w。

  ちなみにFIREとは、
  Financial Independence, Retire Early

  要は株だけで生活できるようになって、
  早期リタイア(退職)する。と言う事。
  (私もFIRE済みです。なうw!)

  年収300万円の人でも7年でFIREできると
  書いてあり、「どういうこっちゃ?!」
  という訳で読んで見ました。

  結果、年収の7割を貯蓄(投資)すれば
  7年でFIRE出来ると言う事でした。

  つまり年収300万円の方の場合、
  年間90万円で生活せよ・・・と!
  #生活保護より厳しいですね。

  少し緩めて、バリスタFIREと呼ばれる、
  会社止めて、楽なバイトしながら生活
  と言うのもありましたが・・・。

  さて、私が触れたいのはここではなく、

  この本も含め、それ以外でも、
  最近「アメリカ株サイコー」と言う空気
  が蔓延している点に感じる違和感。

  そこで、何か具体的にこの違和感を確認
  する手段無いかなと探してみました。

  結果、アメリカ株の代表指標S&P500の
  時系列PBRのグラフを見つけました。
  https://bit.ly/3bwac29

  PBRは https://00m.in/00hfo 参照

  私は株価水準を見るときにこのPBRを
  重視しています。

  これを見ると、2000年頃のTIバブルの
  頃はさすがに高かったのですが、

  最近のコロナバブル?でも結構近い水準
  にまで値上がりしているます。
  (急落中ですが)

  あのリーマンショックの前でも2.7倍
  程度でしたので、
  おそらくこのあたりが妥当な株価水準
  と思えます。

  それに対して、2022年6月末の水準は
  下がったと言っても3.8倍程度。

  まだ、3割程度の下げ余地はあると
  感じられます。

  合わせて、リーマン後の最低水準で
  言うと1.63倍。

  もし、同じような事があれば、
  株価は半分以下になる可能性も
  あり得るワケです。

  「アメリカ株サイコー」からは
  一線を引いておきたい私でした!
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.08.06 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top