【1/21の日経平均】

 終値 27,522円(先週末比▲602円)

【シカゴ日経平均先物 21日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て3月限 27,225円(-295)

【ロイター見通し概略】

 神経質との事

 詳しくは
 https://00m.in/H5CrA

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年1月末に向けての
 日経平均価値想定22,000円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○24,500円 0%→0% 10%→0%
   24,000円 0%→10% 20%→10%
   23,600円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  水曜日の大幅下落と週末。

  強気派の方々にはなんとも残念な週末。

  日経平均は夏の29,960円から
  10%ダウンに至りました。

  一応、アメリカの物価高と利上げが原因
  とされています。

  ただ、日本も他人事ではなく、
  12月の物価は携帯電話値下がりを
  除くと2%の物価上昇。

  日銀が金融緩和を止めると言う水準に
  到達しています。

  一応、日銀はこの物価上昇は一時的と
  コメント。
  スタンスは変えないみたいです。

  ですが、このスタンスをどこまで
  保てるか・・・結構疑問。

  重ねて、携帯電話の値下がりが
  物価に結構大きいインパクトを
  与えています。

  これは、日経平均の利益が大幅に減少
  すると言う意味でもあります。

  ソフトバンク、AUの日経平均に占める
  比率は今でもそこそこ高いのです。
  #Docomoは分からなくなりました。w

  これを悲観的に考えると、
  金融政策は引き締め方向に移行。
  そして日経平均の利益水準は下落。

  いずれにしても、株価を押し上げる要素
  は少なく見えます。

  何度かコメントしてますが、10-12月期の
  業績下方修正もありそうですし・・・

  ここに、何か悪いインパクト・・・
  例えば「ロシアのウクライナ侵攻」なんて
  あると結構すごい事になりそうです。

  私は預金+物価連動債で
  資産保持を続けます
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.01.22 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top