【11/25の日経平均】

 終値 28,283円(先週末比+383円)

【シカゴ日経平均先物 25日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 28,340円(+10)

【ロイター見通し概略】

 上値余地探るとの事

 詳しくは

 https://00m.in/O2WIR

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年11月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  直接株とは関係ありませんが、

  サッカーのW杯で日本がドイツに勝った
  時に、なんと円高ドル安になり。

  実はたまたま、同じタイミングで
  アメリカのインフレが頭打ちとの情報が
  流れたのが要因だった様です。

  そして、これが世界的な株高を誘った
  様ですね。

  反面、FaceBook,Amazon,Google等の
  業績悪化も報じられており、
  微妙な空気を感じます。

  私はアメリカの株価はコロナ禍での
  積極財政によるバブル状態にあると
  感じています。

  例えば、アメリカの代表的な株価指数
  S&P500のPBRと言う指標で見ると、

  コロナショックの2020年4月以降、
  株価が、かなり持ち上げられているの
  が分かります。

  https://00m.in/bKVF4

  アメリカの下院が共和党優勢となり、
  財政規律を高める(金融引締め相当)
  方向に傾きそうです。

  すると、株式市場からも資金が流出する
  可能性があります。

  最近のS&P500のPBRは3.9倍程度ですが、
  おそらく、コロナ前のPBRは3.5倍程度が
  本来の実力ではないかと感じてます。

  そして、わが日本の日経平均ですが、
  比率の一番高いユニクロの筆頭株主が
  実は日銀と言う異常事態。

  長年の金融緩和の影響です。

  国債は追加で買わなければ、そのうち
  償還されるので自然に正常化できます。

  でも株は売らないと正常化できません。

  中央銀行が自国株を大量に持っている
  と言うのは世界的にも例がありません。

  ある意味、官製バブルです。

  こんな事を続けていれば、日本円の信用
  が破綻する可能性もあります。

  こうなると、今より強烈な円安インフレ
  につながります。

  コロナ禍での財政出動、金融緩和は
  致し方なかったとは思いますが、
  そろそろ方向転換しないとマズイ気が。

  日銀の黒田総裁がまもなく任期を迎える
  事で金融政策の方向性に注目です。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.11.26 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top