さて、前回に引き続きルーレット必勝法(マーチンゲール法)
  の間違い探しに突入致します。

  まずはルールの確認

  例えば、ルーレットで赤だけに賭け続けるとします。
  当初賭金は100円とします。

  例えばルーレットの赤に賭け続けるとして・・・

  1:まず、最初は100円賭ける。
  2:賭けが当たったら、次も100円賭ける。
  3:賭けが外れたら、次は前回の2倍の金額を賭ける。
  4:3を続け、当たったら賭け金を100円に戻す。

  すると、いくら賭けても、一度当たれば損は取り戻せて、必ず
  100円の利益が出せると言う訳です。

  もちろん、これはウソです。

  数学的には「永遠に賭け続ける事ができる」と言う前提であっ
  ても、本当のカジノでこれをやったら確実に破産する事を証明
  できます。

  ですか、若干分かりにくいので、今回は現実的な以下の2つを
  条件に加えます。

   1:賭ける事のできる金額には限度がある
   2:カジノ側が賭けを受けてくれる金額にも限度がある

  当たり前ですね。

  そもそも永遠に賭け続ける事ができる人(つまり、無限に資金
  がある人)がお金を増やしたいとも思うのか疑問でもあり。

  まず、最初100円から初めて、仮に10回連続で外れた場合、
  つぎに賭ける必要金額はいくらでしょうか?!

  答えは102,400円です。

  ちなみに20回連続で外すと次は104,857,600円賭けなければ
  なりません。

  驚きませんか?!

  それでも利益が出るのは100円です。実行は無理ですよね?!

  ですから、マーチンゲール法を実際に行うには、何回か負けた
  ら、一度はあきらめてやり直す等のルール変更が現実的です。

  となると、確実に儲かる・・・なんて前提が揺らいできます。

  長くなりそうなので次回に譲ります。

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.08.18 Fri l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  さて、前回はちょっとしたルーレット必勝法をご紹介致しま
  した。

  当然、この方法では上手くは行きません。

  もし、「これいいじゃん」なんて思った方は、危険です。

  世にある数多の「ウマい話」にのせられてしまう可能性が高
  いですから注意しましょうね。

  そして出来れば、この程度の間違いは見抜く目を持って頂け
  ればと思う次第です。

  それでは答え合わせに入りましょう。

  まず簡単な方から・・・・

  前回ルーレットで「黒、黒」と続いた時に次に黒が出る確率
  は12.5%しかないから、このタイミングでは「赤」に賭けた
  方が当たりやすい・・・と書きました。

  このウソはわかりますか?!

  ※面倒なので0,00はない赤黒だけのルーレットをイメージし
   ています。ご容赦ください。

  「黒、黒、黒」が出る確率は確かに12.5%です。
  #1/2 × 1/2 × 1/2 = 1/8 =0.125
  ですが、「黒、黒、赤」が出る確率も同じく12.5%です。

  ですから、「黒、黒」の後に「黒」が出る確率も「赤」が出
  る確率も同じなんです。

  という事で、「黒、黒」の後に「赤」が出やすいなんて発想
  は「残念な誤解」と言えるでしょう。

  もう少し詳しく言うと「黒、黒」が出た段階で25%のやや珍
  しい事が起きてしまっています。そしてこれは過去の話。

  そしてその後に「黒」が出る確率「赤」が出る確率も同じく
  50%という事です。

  ですから、あなたが賭ける時には、次に「黒」か「赤」かは
  まったくわからないのです。

  そして、たまたま「黒、黒、黒」が出れば12.5%の珍しい現
  象が起きた・・・と言うだけの事です。
  25% x 50% = 12.5%

  ですから、こんな賭け方を考えるのは無意味なのです。

  さてついでに言うと、これが

  「10回中、黒が出た回数と赤が出た回数をカウントして、
   どちらかが7回以上でたら反対に賭ける」

  なんて言うと、なにやら聞いたことがありませんか?!
  ※これが無意味な事は、既に皆さまご理解いただけますね。

  これはサイコロジカルと言うテクニカル指標と同じです。

  これに限らず、オシレータ系の指標はだいたい同じ事をしてい
  ると言えるでしょう。

  反対に「10回中、黒が7回出た。これはこの台のに欠陥が
  あって黒が出やすい」と考えて黒に賭け続ける。

  なんて発想もあるかもしれません。

  これは移動平均や一目均衡などのトレンド追従方式に近いで
  しょうね。

  でもこの次の10回は偶然赤が多く出たり・・・

  #本当に、どちらかに偏った目が出る台はスグに撤去される
  #のでしょうねw

  さて次回はマーチンゲール本丸に切り込みます。 

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.08.18 Fri l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
  世の中にある「必勝トレード法」なるものを調べてゆくと
  ・・・なんとなく、カジノ必勝法に近い気がしてきます。
  (もちろん細かいアレンジは違いますが・・・)

  そして、カジノ必勝法と言われる中で、やはり原型と呼べるの
  が「マーチンゲール法」

  ご存知の方も多いと思いますが、こんな感じで勝負します。
  
  例えば、ルーレットで赤だけに賭け続けるとします。
  当初賭金は100円とします。

  1:最初、100円賭けました。結果は黒、ハズレ!
    今回100円の損で累計損益▲100円

  2:次に、前回の2倍200円賭けます。結果は黒、ハズレ!
    今回200円の損で累計損益▲300円

  3:次に、前回の2倍400円賭けます。結果は黒、ハズレ!
    今回400円の損で累計損益▲700円

  4:次に、前回の2倍800円賭けます。結果は赤、当たり!
    今回800円の利益で累計損益+100円

  こんな感じです。

  1:まず、最初は100円賭ける。
  2:賭けが当たったら、次も100円賭ける。
  3:賭けが外れたら、次は前回の2倍の金額を賭ける。
  4:3を続け、当たったら賭け金を100円に戻す。

  これだけのルールです。

  そして、永久に外れ続ける事もないでしょうから、どこか当
  たりがで出てるでしょう。

  すると、必ずこれまでの負けは取り返せて必ず100円の利益が
  出せる・・・と言う訳です。

  もちろん、最初の資金はお好みで1,000円スタートでも1億円
  スタートでも構いません。

  そして実は赤にこだわる事もなくて、気分で赤と黒を入れ替え
  ても良いです。

  そして、こんな工夫もあります。

  単純に赤に賭けるのではなくて、黒が2回連続で出た場合のみ
  赤に賭ける。反対に赤が連続2回出た場合黒に賭ける。

  #同じ色が3回連続で出る確率は約12.5%です。
  #ですから、普通に賭けるより、勝てる可能性は高くなると言
  #ワケです。

  どうです魅力的ではありませんか?!

  でも、こんな事やったらダメですよ。

  次回はこの方法の間違いをご説明致します。


お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2017.08.18 Fri l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 さて今回は、いままでお話してきたことの再確認です。

 当たり前のことを、当たり前に積み上げてきただけの事です
 が、意外と新たな気づきもありませんでしたか?!
 
 それではまとめてまいりましょう。

【投資に値する対象】

 ギャンプルで利益を出すことは、まず不可能。

 商品、FX、そして株の短期トレードで利益を出せているのは
 1000人に1人程度。その他大勢は損している。

 本当の意味で投資に値するのは、株(=ビジネス)、不動産、
 債券、しかも長期の保有が前提。

 外貨は利回りが良くても、その分値下がりする可能性が高く、
 リスクだけが高いと言うケースが多い。

【短期トレードについて】

 短期トレードでの成功は長く続く可能性が低い。

 間違った統計に基づいて、行われている投資(投機?)も多い。
 世に出ているシステムトレードツールは、この間違いを犯してい
 るケースがとても多い。

【株、不動産、債券であっても・・・】

 株、不動産、債券であっても「割高な時」と「割安な時」がある
 いつ買っても良いわけではない。
 割安な時に買って、割高な時には現金化する事を考えるべき。

 そして、「割安な時」から「割高な時」に至る期間は「数年」に
 及ぶ事を覚悟しておく必要がある。

 現状を考えると、銘柄を選ぶより、この「割安な時」に買う等の
 タイミングを測ったほうが、おおむね効率がよい。

【本当は怖い金融商品】

 投資と言う名のギャンブルがある。手数料をカスメ取られるだけ
 要注意。(バイナリオプション、店頭CFD等)

 いわるる保険はホトンドが損。できるだけ掛けない方がよい。

 証券会社、銀行などが勧めてくる金融商品は、まず損だと思って
 間違いない。

 ブルベアファンドは、まさに「損する為の」金融商品

【月1万円を積み立てる】

 やる気になれば月1万円の積立で数億円の資産を
 作ることも可能。

 収入の1割を積み立てる習慣を作る。

【投資の時間効率を考える】

 投資に変に時間を費やすのはムダ。
 単なる「遊び」と「仕事」を勘違いしないように

【マトメ】

 さて、62回に渡って私の投資に対する考え方をお話してまいり
 ました。

 ご反論も多々あろうかと存じます。ですが、冷静に考えて頂ける
 と、結構正論なのではないかと思います。

 私なりに現時点では「かなり正しい事」を申し上げてきたつもり
 ですし、今の所(個人的には)結果もついてきています。

 私の考えている投資スタイルはこんな感じです。

 1:投資(勉強/分析)に無駄な時間をかけない!

  私は「投資」とは生活を豊かにするために行う物だと考えてい
  ます。

  そう考えると「投資の為に勉強/分析の時間を費やす」なんて
  本末転倒です。

  ・・・ですから最低限の時間で実行できる投資を目指します。

 2:無駄な挑戦はしない。

  例えば「テクニカル分析は無意味」なんて事はプロの間では
  常識。ファンダメンタル分析も近いものがあります。

  こんな事に分析に時間を費やすのではなく、シンプルに
  「価値と価格の差」を頂く方法に徹します。

 3:理にかなった手法であること

  「当たり前の事」を積み上げて、出した結論。
   ・・・これを淡々と実行します。

 そして、たどり着いたのが「アクティブリバランス投資法」。

 この方法「最高」ではないかもしれません。

 ですが、かなり「優良」な手法だと思っています。

 これにて「投資をマジメに考える」はいったん終了します。
 長い間お付き合い頂き、ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
-----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.10.02 Tue l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【はじめに】

#初めての方は「投資をマジメに考える」シリーズの
 #ご一読をオススメします。
 # http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html

 今回は投資の効率を考えてみたいとと思います。
 
 ここで言う、効率とは時間の投資の意味です。
 もしかすると、あなたは無駄な投資をしているかも?!

【時間をお金に換算する】

 まず、皆さんは自分の時給を把握されていますでしょうか?!
 
 お仕事されていない方でも
  「もし働いたらどの程度もらえるか」を、
 イメージしておくと良いと思います。

 景気のいい会社にお勤めの方は、ボーナスも計算に入れてくださ
 いネ!

 例えば年収400万円の方であれば、毎日10時間、月20日勤
 務と考えると、時給はおよそ1700円です。

 この方の場合、1時間の価値は1700円と言う事になります。

【あなたが投資に「投資できる時間」】

 次にあなたが投資の為に「投資できる時間」を考えてみます。

 あなたがもし、投資の資金を100万円お持ちで、それを年率
 10%で運用できたとします。

 この場合、年間10万円の利益です。
 #本当は税金がかかりますから、8~9万円ですが、面倒なの
 #でこのまま行きます。

 ここで、先ほどの時給1700円の方が、この投資の為に費や
 している時間を考えます。

 時給1700円の方が、もし、投資のために年間59時間以上
 を費やしているとすると、人件費は10万円を超えてしまう事
 になります。

 つまりこの場合、人件費は赤字、あなたは無駄な「時間投資」
 をしている事になります。

 年間59時間と言うと今ひとつピンと来ないかもしれません。

 平日1日あたりに換算すると「15分」です。
 ちょっと新聞読んだり経済番組みたりすると超えてしまう時間
 ですね!

 しかもこれは損益ギリギリの水準。

 本来でしたら、上記の半分程度、一日7分程度の時間投資で済
 ませたい所です。

 新聞を買うのは200円程度かもしれません。
 雑誌を買うのも700円程度かもしれません。
 WEBでニュースを見るのはタダかもしれません。

 ですが、私は、それを読むのに費やす時間にもコスト感覚を持つ
 べきだと考えています。

 もちろん、「将来の自分の為の投資」などとイイワケも可能です
 が・・・

 単純な積立をしているダケの方は別です。

 ですが、多くの「投資を真剣に考えている方」ほど
 「無駄に時間を投資している」ケースが多いように感じます。

【投資と言う名の「遊び、ゲーム」】

 一度、次のような事を考えてみてください。

  1:過去、4年平均の収益はいくらでしたか?!
  2:そこから考えて、今年はいくら稼げそうですか?!
  3:稼げる時間から考えて、あなたどの程度の時間を投資
    できますか?!

 もちろん、トレードの為にチャートを眺めている時間。
 銘柄選びの為に、新聞を読んでいる時間。
 証券会社で、話を聞いている時間。
 ・・・すべて貴方の時間投資です。

 貴方の時間投資は(本当に)採算取れていますか?!

 もし採算が取れているならば、何も言うことはありません。

 ですが、採算が取れていないならば、貴方のやっている事は
 単なる「遊び=ゲーム」でしかありません。

 これはカジノやパチンコで時間を費やすのとなんら変わらない事
 を理解しておきましょう。

 別に「遊び=ゲーム」が悪いことだと言っているワケではありま
 せん。本人が楽しければそれで良い事です。

 ただし、「遊んでいるダケ」なのに「投資というビジネス」と
 勘違いしない様にした方がよいですネ。

 成果が変わらないのであれば、投資に使う時間は少なければ少
 ないほど良いのです。
 
 そして多くの方が投資している時間は、残念ながらほとんど成果
 に結びついていません。

 この事を自覚しているか否かは結構大きいと思っています。
 
 次回は、この「投資を真面目に考える」シリーズをマトメたいと
 思います。
----------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   http://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
-----------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2012.09.25 Tue l 投資技法 l コメント (0) トラックバック (0) l top