【8/5の日経平均】

 終値 28,176円(先週末比+374円)

【シカゴ日経平均先物 5日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 28,135円(-35)

【ロイター見通し概略】

 強含みを想定との事

 詳しくは
 https://00m.in/xSFER

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年8月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  好決算で強含みとの事。

  台湾周辺状況もお構いなしですね!

  一株利益(日経平均)が1600円オーバー
  いけるのであれば、
  今の株価は正当化できますが・・・。

  少々厳しいのではないかと考えます。
  理由はもう良いですよねw。

  さて別件

  年収300万円FIREと言う本が発売されて
  おり気になったので読んでみました。
  https://amzn.to/3P9Jp9K

  #正直、買わなくて大丈夫ですw。
  #この本だけだと多分実行困難w。

  ちなみにFIREとは、
  Financial Independence, Retire Early

  要は株だけで生活できるようになって、
  早期リタイア(退職)する。と言う事。
  (私もFIRE済みです。なうw!)

  年収300万円の人でも7年でFIREできると
  書いてあり、「どういうこっちゃ?!」
  という訳で読んで見ました。

  結果、年収の7割を貯蓄(投資)すれば
  7年でFIRE出来ると言う事でした。

  つまり年収300万円の方の場合、
  年間90万円で生活せよ・・・と!
  #生活保護より厳しいですね。

  少し緩めて、バリスタFIREと呼ばれる、
  会社止めて、楽なバイトしながら生活
  と言うのもありましたが・・・。

  さて、私が触れたいのはここではなく、

  この本も含め、それ以外でも、
  最近「アメリカ株サイコー」と言う空気
  が蔓延している点に感じる違和感。

  そこで、何か具体的にこの違和感を確認
  する手段無いかなと探してみました。

  結果、アメリカ株の代表指標S&P500の
  時系列PBRのグラフを見つけました。
  https://bit.ly/3bwac29

  PBRは https://00m.in/00hfo 参照

  私は株価水準を見るときにこのPBRを
  重視しています。

  これを見ると、2000年頃のTIバブルの
  頃はさすがに高かったのですが、

  最近のコロナバブル?でも結構近い水準
  にまで値上がりしているます。
  (急落中ですが)

  あのリーマンショックの前でも2.7倍
  程度でしたので、
  おそらくこのあたりが妥当な株価水準
  と思えます。

  それに対して、2022年6月末の水準は
  下がったと言っても3.8倍程度。

  まだ、3割程度の下げ余地はあると
  感じられます。

  合わせて、リーマン後の最低水準で
  言うと1.63倍。

  もし、同じような事があれば、
  株価は半分以下になる可能性も
  あり得るワケです。

  「アメリカ株サイコー」からは
  一線を引いておきたい私でした!
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.08.06 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【7/29の日経平均】

 終値 27,802円(先週末比▲113円)

【シカゴ日経平均先物 29日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 27,975円(+225)

【ロイター見通し概略】

 値固めとの事

 詳しくは

 https://00m.in/FX7ZO

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年7月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  忘れていた、ファンドランキングを更新
  しました。

  これはActRebが仮にファンドとして運用
  されていた場合、他のファンドと比較し
  、どのレベルにあるかを調べたもの。

  つまり、プロの資産運用との対決です。
  ちょっと大げさ?!
  (私も証券アナリストなので、
   プロと言えばプロですけれどw)

  結果、久しぶりに1位奪還しました。
  #10年リスク調整済みリターンでの
  #ランキング。

  自己満足でニヤニヤしておきます。w

  とは言っても、これまでアメリカ株を
  引っ張ってきていたGAFAM
(Google,Apple,FaceBook,Amazon,
  Microsoft)

  この4~6月期の業績で
  Google,Apple,FaceBook,Amazonは
  低迷しているとの発表。

  Amazonに至っては赤字とか?!

  少々アメリカ株高変調の匂いはしてきて
  います。

  あわせてMicrosoftも収益源はOffice
  ソフトとクラウドなのですが、

  こちらは徐々にGoogleの無料Office
  サービスにシフトが始まっているとか?

  今すぐ云々という訳では無いのでしょう
  けれど、永遠に反映し続ける企業なんて
  ないんですよね。

  ちょっと昔はウィンテルと言われて、
  WindowsPCのCPUを牛耳っていたインテル
  も、今や製造の一部を台湾のTSMCに委託
  する時代。

  #日本の半導体メーカーはほぼ崩壊
  #していますがw

  時代は予想外に早く変化してゆくもの
  ですね。

  株と関係ない話で恐縮ですが、予想外
  と言えば、日本製、極超音速ロケット
  の実験が成功したとの報道がありまし
  た。
  
  合わせて、国産長距離ミサイルの
  ステルス化も進んできたようです。

  ウクライナ情勢は日本のムードを
  がらりと変化させました。

  ここ数年で世界が大きく変わる、
  そんな気がしています。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.07.30 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【7/22の日経平均】

 終値 27,915円(先週末比+1,126円)

【シカゴ日経平均先物 22日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 27,640円(-250)

【ロイター見通し概略】

 FOMCこなし上値余地探るとの事

 詳しくは

 https://00m.in/YVvHa


【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年7月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  2年前 一株利益実績 1,494円
  前期  一株利益実績 1,435円

  に対し、

  今期の一株利益予想は 1,641円
(日経会社情報、四季報もほぼ同じ)

  現在の株価はこの利益予想を前提に
  動いていると思われます。

  この前提だと、私の株価予測モデルで
  今年度末28,200円との結果。

  今の株価はまあまあ妥当水準
  なんでしょうね。

  ただ、直観的に過去2年と比較して
  この利益予想は強いと感じませんか?!

  また、前回お話した通り、この時点での
  予測は「ホボ、アテにならない」ワケで

  今の株価で買うのは、
  まだ高値つかみになる可能性が高いと
  感じています。

  コロナ、ウクライナに絡んだインフレの
  影響もこれからが本番だと思いますし。

  まあ、ソフトバンクグループみたいに
  業績予測不可能な会社もありますがw。

  あわせて、今日経平均を市場を引っ張っ
  ているのは東京エレク等の半導体関連
  だったりするのですが、

  最近の日本経済新聞記事をみると、
  半導体が余り始めたとの事。

  これも私が比較的弱気になっている要因
  の一つでもあります。

  携帯も良いとは思えないし・・・。

  あと好調を持続しているアメリカ株が
  気になっています。

  こんなに好調が続くのは、おそらく過去
  なかったレベルです。

  そして過去に学ぶなら2000年のITバブル
  崩壊前のアメリカは

  「ニューエコノミーでアメリカ経済は
   永遠に発展し続ける」

  なんて理論も語られていました。

  今考えると「なんのこっちゃ」ですが、
  当時は一般的に信じられていたのです。

  だから・・・
  と言う単純な事は言いません。

  ただ、良く分からないまでも、
  アメリカ株の指標はかなり割高のまま
  数年過ぎていると感じています。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.07.23 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【7/15の日経平均】

 終値 26,788円(先週末比+271円)

【シカゴ日経平均先物 15日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 26,980円(+220)

【ロイター見通し概略】

 強もち合いとの事

 詳しくは
 https://00m.in/bbiOA

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年7月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  6月米消費者物価指数が歴史的な高水準
  だったにも関わらず、アメリカの株価へ
  影響が無かった事で、

  「市場は金融引き締めを織り込んだ」

  と言う事らしいです。

  それともう一つ、原油高が落ち着きつつ
  ある事も、株式市場が堅調(?)な要因
  とか・・・。

  「業績悪化はない」と言いたそげな記事
  が目立ちますが・・・はてさて?!

  今、IEやヤフーファイナンスが使えなく
  なる方向(IEはまだ大丈夫っぽいですw)
の為、日経会社情報からChromeでデータ
  取得する様にプログラミング中。

  そんな中で、日経会社情報の業績予測が
  どの程度アテになるか・・・を検証して
  みました。(範囲は過去5年)

  結果は「やはり」と言うべきか・・・

  「ホトンド、アテにならない」と言う
  結論でした。(苦笑)

  今回は3月末決算を受けた次期の予想
  の場合です。

  今後、6月、9月、12月で検証して
  みます。

  どの程度、当てにならないかと言うと、
  業績予測の3%程度は参考になるが、
  残りの97%は定数と考えた方が良い。

  と言った感じです。(笑)

  日経会社情報の予測も会社四季報の予測
  も、割と似たようなものでしたので、
  会社四季報の予測を使っても同じような
  ものでしょうね。

  と言う事で、株価を考えるベースになる
  業績は実績基準、しかもROEが一定と
  仮定し一株純資産を基準に考えた方が、
  正解に近いようです。

  ただし、これはあくまで株の価値を考え
  た時の話。

  以前検証した事がありますが、
  株価そのものは、結構
  会社情報、四季報予測に振られます。

  やはり、アテにしている人が多いと
  言う事なのでしょう。

  #ただ、残念ながら、なぜか四季報発売
  #前に株価が動いたりするのです。
  #ですから、発売後に売買しても
  #間にあいません。w

  まあ、これまで通り、四季報等が作る
  株価の歪が実態に修正されるタイミング
  が稼ぎ時なのでしょうね。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.07.16 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【7/8の日経平均】

 終値 26,517円(先週末比+582円)

【シカゴ日経平均先物 8日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 26,775円(+165)

【ロイター見通し概略】

慎重に上値追いとの事

 詳しくは
 https://00m.in/ZPgor

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年7月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  昨日、
  日本で起きたとは思えない様な事件が
  起きてしまいました。

  ご冥福をお祈り申し上げます。

  本件に関し、これ以上のコメントは
  控えます。

  ただ「選挙は行きましょうね」!

  さて今週「ついに始まったか」と感じた
  記事を一本ご紹介します。

  日本経済新聞電子版2022年7月7日付け

  「日銀、6月の国債購入額16兆円超に
   月間で過去最高」

  https://00m.in/QSdTR

  これの何が問題かと言うと、
  この原因はヘッジファンドの仕掛け
  (日本国債の空売り対抗)
  だったからです。

  今回は日銀がなんとか仕掛けを抑えた
  様ですが、今度同様の事がおきると、
  日銀が耐えられなくなる可能性が
  あります。すると強烈な円安が・・・。

  同様の事が過去イギリスで起きて、
  ポンドが暴落、イギリスは物価高に
  悩んだ時期がありました。

  今度は、これが日本で起きかねない状況
  と言う事です。

  すでに物価高が目に見えてきた日本です
  が、そんなレベルではなく、今の物価が
  さらに5割増しとか・・・
  そんな事が起きかねないワケです。

  インフレの最中での金融緩和継続は
  かなり危ない道を歩んでいると言え
  ると思います。

  ましてや、日本は世界に誇る借金大国
  余力はそんなにはありません。

  あまり考えたくもないのですが、
  現実は見ておかないと・・・ですね。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.07.09 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top