【12/3の日経平均】

 終値 10,178円(先週末比+139円)

【シカゴ日経平均先物 3日】(かっこ内は大証終値比)

 シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 10170 (‐20)
 大証日経平均先物12月限      終値 10190

【モーンングスター見通し概略】

 来週は、米11月雇用統計を受けた米国株や、ドル・円の動きに注目。下値
 は200日移動平均線が支えとして期待され、週足一目均衡表の「雲」が上
 値メドとして意識される。雇用統計は「予想通りの着地だと好材料出尽くし
 でNYダウが下落する」との指摘も。雇用統計でドル買いが進むか否かが焦
 点。

【勝手な個人見解!】
------------------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ------------------------------------------------------------------

 2011年3月末に向けての想定1万2000円。
 買い建て指数 82.5%%(暫定版)おおむね買い建て継続。

 ※上下指数参考値(暫定)
        週末×1.20 12,214   47.6%
        週末×1.10 11,196   67.3%
        週末×1.05 10,687   74.7%
        週末÷1.05  9,694   86.1%
        週末÷1.10  9,253   90.2%
        週末÷1.20  8,482   96.4%

  #詳しくは http://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい。

 〇個人見解の補足

  想定株価(私の考える日経平均の価値)は11/20から12000円にしています。

  今のところ、この修正を否定する様な材料はなさそうです。アメリカもそ
  こそこ元気な様ですし・・・。と思いきや、雇用統計はイマイチだったみ
  たいですね。(笑)

  でも極端にムードが変わるほどでは無いでしょう!

  私の想定は次になにか変化があるとすれば3四半期決算後、1月末~2月
  という所。若干上方修正する可能性もありそうです。

  さて悩みは2011末を目指す想定。

  私の今年の想定株価は12000円と言う水準ですが、これは日経平均1株あ
  たり利益が450円を前提にしています。(いつもと同じです)

  これに対して2011/03末の四季報予測は622円
  株価換算すると約14,000円(今年、株主資本の増える分も含みます)

  これは少々強すぎる気がしています。(苦笑)

  次の四季報冬号予測も強いのは変わらなさそうです。
  しかし信じて良いものか?!

  年内色々考えてみます。

  とは言え、これで何が変わるかと言うと、買い立て指数が10~15%
  動くだけですから、目くじら立てる必要もありません。

  怖ければ控えめにしておけば良いだけの事、のんびりアクティブリバラン
  ス続けましょう!

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.12.04 Sat l 週間想定 l top