【7/2の日経平均】

 終値 9,203円(先週末比▲534円)

【シカゴ日経平均先物 2日】(かっこ内は大証終値比)

 シカゴ日経平均先物9月限(円建て) 終値 9170 (‐40)
 大証日経平均先物9月限      終値 9210


【ロイター見通し概略】

 来週は、短期リバウンドな展開を予想。米、雇用統計が
 良ければ買戻し、悪くても一度下げてアク抜け後にリバ
 ウンド。景気懸念から上値は重いが、テクニカルの的な
 反発局面を迎えそう。予想レンジは9000円~9700円。

【モーニングスター見通し概略】

 底堅い展開を予想。但し、積極的な上値追いとはならず。
 米、雇用統計が悪くても、これに伴い追加の景気刺激策
 を期待する買いもはいりそう。東証一部銘柄の割安を指
 摘する声は多く、下値では買戻し/押し目買いがはいる
 と考えられる。

【勝手な個人見解!】
------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ------------------------------------------------

 2011年3月末に向けての想定を1万1000円に変更。
 買い建てポジションは継続。
#但し、想定はすぐに戻す可能性ありです(笑)

 〇個人見解の補足

 まず最初に、上記の想定11000円の意味合いから・・・

 これは現時点で考えられる「かなり悪い」状態を「私
 が個人的に」想定した水準です。個々の企業発表やア
 ナリスの発表による物ではありません。

 具体的には
 1:過去8年の株主資本増加平均 387円/年
 2:今後の日経平均採用企業の利益成長を▲1%/年
 との考え方で算出したものです。

いつも使っている表現だと
 
 一株資産(7600円)+一株予想益×10(3400円)=1万1千円

 つまり、一株予想益を340円としています。
 
 しかしながら、実際に企業は発表している予測や四季報
 の予測は一株予想益500円を越えています。

 従いまして、この想定はかなり「固い想定」と言えます。

 ただ、この「固い想定」をもってして、今の株は安いと
 言えますので・・・当然、買いポジション継続です。
 #むしろ追加を考えている次第!

 予定通りG8やG20でもたいした結論とはならず、先
 進国各国が財政緊縮モード。
 そして世界のお客様「アメリカ」での経済指標悪化・・
 ・能天気な展開とは言えません。
 
 業績予測の下方修正もありそうですし、現在の円高では
 株主資本の目減りも避けられないでしょう。
 そう言った意味で想定を下方修正させて頂きました。

 とは言っても「ここで売るなんてもったいない」が素直
 な気持ちです。

 私の想定はともかく

 http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/japanidx.aspx
 によれば

 日経平均の配当利回り 1.89%(長期国債利回り1.1%)
 PBR  1.07倍

 ですから・・・長い目でみれば、お買い得でっせ!

 ※日経の発表しているPBRは私の使っている「株主
  資本」と微妙に定義が違うようですが、補正してい
  ますので問題ありません。

 ただ、今の状況では心理的/需給的な逆バイアスが暫
 くは続きそうだなとは考えています。

 てな訳で、あいも変わらず、企業業績や資産価値に目
 を配りつつ、のんびり「買いポジション継続」で~す。

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.07.04 Sun l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://gookabu.blog.fc2.com/tb.php/51-9b70da33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)