【8/20の日経平均】

 終値 9,179円(先週末比▲74円)

【シカゴ日経平均先物 13日】(かっこ内は大証終値比)

 シカゴ日経平均先物9月限(円建て) 終値 9165 (+5)
 大証日経平均先物9月限      終値 9160

【サーチナ見通し概略】

 政府・日銀の具体的な政策を催促する相場。
 日経平均の想定レンジは9000円~9500円。ユーロが急落
 を続けるようなら下振れ。
 ユーロ圏の景気見通しに対する警戒感が一段と高まって
 いる。

【ロイター見通し概略】

 来週は下振れリスクが意識される一週間。政府・当局に
 よる政策への期待感が強まる半面、政策が打ち出されて
 も材料出尽くし感から反発力は限定的との指摘。
 一方、米国では景気回復の減速が一段と鮮明。一段の円
 高となれば、日経平均の9000円割れもある。
 日経平均.N225の予想レンジは8600円─9500円

【モーンングスター見通し概略】

 来週は、政府と日銀の動きに注目。菅首相と白川総裁の
 会談が行われる見通し。実際の効果には疑問が残るもの
 の、「メッセージを出して姿勢を明らかにすることで、
 間接的な影響力は期待できる」という指摘がある。
 ただ、すでに後手に回っている印象は否めず。

 会談は予定ではなく、報道ベースの予想で、行われない
 可能性もあり。


【勝手な個人見解!】
------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ------------------------------------------------

 2011年3月末に向けての想定1万1000円。
 買い建てポジションは継続。(新規買いまでセズ)

〇個人見解の補足

 始まりました「政策催促相場!」
 しかし、経済閣僚の間でも意見が分かれ・・・どうなり
 ますか?!

 そもそも代表選にしか興味のない民主党に経済政策を考
 える余裕があろうはずもなく、仮に政策が出ても、
 「たいした内容にはならない」
 と思えます。
 個人的には期待していません。

 それより、ここで中途半端な政策を打ちす位なら、目先
 の事には囚われず、本腰入れて「日本の今後の戦略」を
 考えて欲しい気がしています。

 あと若干最近の報道について・・・

 日本のGDPは大方の予想に反して「悪化」ですが・・
 この「悪化」の意味が少々違和感。

 私は「GDP成長率」と言う場合、前年同期比を重視し
 ています、最近の報道は「前期比」。
 前年同期比では名目でも+0.2%なのですけどネ!
 #マイナスの方が報道的には面白いのかな?!

 とは言っても「先行きの景気には不安」とのムードに拍
 車がかかり続け、投資家心理は冷えてゆきますねぇ。

 こうなると9000円割れも想定はしておかないと行け
 ないでしょうネ!

 でも、まいどおなじみ、年単位で見れば「今の株は安い」
 の意識には、まったくの変更なしです。

 これだけ暗雲が立ち込めていると、ちょっと光が差し始め
 ればとたんに雰囲気が変わる気がしています。

 てなワケで、のんびり「買いポジション継続」だす。

 ・・・以下、関係ない個人的な勝手な意見ですが・・・

 これだけの円高なのです。ここで国債増発して、海外の債
 券/土地/発掘権/開発権等、今後の日本の収益を上げる
 為の投資はできないのでしょうかねぇ?!
 
 こう言った「戦略的」な行動をとって行かないと中国にど
 んどん置いて行かれる気がしています。(涙)

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.08.21 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://gookabu.blog.fc2.com/tb.php/66-d680a487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)