【5/22の日経平均】

 終値 20,388円(先週末比+351円)

【シカゴ日経平均先物 22日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て6月限 20,550円(+190)

【ロイター見通し概略】

 強含みとの表現

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKBN22Y0VF

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2021年5月末に向けての225価値想定17,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○19,500円   0%→0%   10%→0%
   19,000円   0%→10%   20%→10%
   18,700円   10%→20%   30%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 22,427円  0.0%
   週末×1.05 21,408円  0.0%
   週末÷1.05 19,417円  0.8%
   週末÷1.10 18,535円  24.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  まずはお詫びから・・・。

  決算発表の度に日経平均の予想PERどんどん低下していた原因

  もちろん、業績悪化を予測を出した企業の影響もありますが、

  一番大きかった原因は

  「業績予想の開示を見送る企業が相次ぎ、やむなく業績予想の
   ない企業の利益、配当はゼロとして算出しています」

  という事でした。
  https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/archives/file/note_may2020.pdf

  紙の新聞だとスグわかる様に記載があるのですが、電子版だと
  PERの隣に「※」がついてるだけ・・・火曜日気付きました。

  #紙の新聞は取らなくなって久しいのでご容赦下さい。

  そして下の※をみると

  「※ 2020年5月以降の「配当利回り」、「株価収益率(PER)」の
    値については、こちらをご参照ください」

  とだけ記載があり、その先をたどってようやく上記のコメント
  にたどり着いた次第。もっとはっきり書いてほしいなぁ。

  それだけ緊急事態という事でしょうけど、要注意ですね。

  その「あてにならない」PERは27.85倍、ここから算出した
  一株利益は732円です・・・どうでもいいかw

  ここで危険なのが、

  「利益、配当共にゼロだったら、
     今後は上がって来るのではないか?!」

  と期待してしまう事。

  今年度は赤字決算になってしまう企業も
  多く発生すると考えられますから・・・反対もあえます。

  まあ四季報(会社情報)待ちでしょうかね。

  とは言え、日本経済新聞社がこれだけ苦労している所を
  見ると、東洋経済社もパニック状態なんでしょうねぇ。
  
  四季報にしても、会社情報にしても、そろそろ予測立てて
  印刷に回さないと間に合わないタイミングですし。
  きっと大騒ぎなのでしょう。

  次回の四季報は、こんな無理やり仕事状態での
  予測でしょうから、アテになりそうにもありません。

  一つだけ確実なのはPBR。

  これは決算値から算出されていますので、確実なのですが、
  このPBRから逆算した一株自己資本(株価÷PBR)が
 
  年末 13,530円 → 今週末 13,030円 ▲500円と

  結構な下落になっている事が気になります。

  あまり強気にはなれない事だけは確かな感じです。

  ところが、皆様も感じていると思いますが、

  「これだけ、世界が大変な事になっているのに、
                意外と株価は下がらない」

  これについて、一番有力なのは、

  「今回はリーマンの時とは違って日欧米の中央銀行が素早く、
   禁断の社債買いをしたから」

  との説が有力。

  これは中央銀行が直接、信用リスクも関係なしに資本注入して
  いるようなもので・・・いわば中央銀行がバブルを作っている
  状態です。特にアメリカが激しい。

  こんな状態が普通だとは思いにくいですよね。

  一部には、この中銀の支援+コロナ収束で株価復活を期待する
  向きもいるようですが・・・。

  私はあくまで

   「儲けそこなっても良いから、損をしない道」を
  
  歩んで行く様にします。

  偶然ですが、あのバフェットさんも過去最高の現金を確保して
  いるようですね。

  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59355060Q0A520C2I00000/

  しばらくは「休むも相場・・・」です。いつもか!
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2020.05.23 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://gookabu.blog.fc2.com/tb.php/693-2e5822f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)