【1/8の日経平均】

 終値 28,139円(先週末比+695円)

【シカゴ日経平均先物 8日】(かっこ内は大阪日中比)

 円建て3月限 28,290円(+150)

【ロイター見通し概略】

 神経質、急上昇後の調整もとの表現

 詳しくは
 https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2JJ1Q4

【勝手な個人見解!】
 ----------------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ----------------------------------------------------------
 2022年1月末に向けての225価値想定19,500円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価   下落時    上昇時
  ○21,600円   0%→0%   10%→0%
   21,100円   0%→10%   20%→10%
   20,600円   10%→20%   30%→20%

 ※上下指数参考値 (暫定)
   週末×1.10 30,953円  0.0%
   週末×1.05 29,546円  0.0%
   週末÷1.05 26,799円  0.0%
   週末÷1.10 25,581円  0.0%

  #リバランスポイント、上下指数については
  # https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-107.html
  #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  アメリカのバイデン新政権への以降がスムーズに
  進みそうだという事で大幅高。

  さすがのトランプさんも自分の扇動で死者を
  出してしまった(と認めていませんが)のは、
  ショックだったのでしょうね。

  とにかく、これでアメリカが普通の国に戻る
  と思えます。

  そしてアメリカ民主党は200兆円規模のコロナ対策
  を(数字はウロ覚えです)と言っていた上に、
  大統領、上院、下院の全てを民主党が勝ちました。

  概ね、日本の国家予算の2倍もの資金が
  コロナ対策の名目でバラまかれる・・・。

  「そりゃバブルわなぁ」と個人的には
  感じている次第。

  こういう相場でも限界までついて行ければ、
  素晴らしいのでしょうけれど、
  無理はしないでおきます。

  さて、大手運用会社でも弱気の姿勢を
  公表している所があります。

  例えば、運用大手のPIMCOなんかでも

  「今年は危機の間は資産市場では高リターンが
   続いたものの、
   向こう3~5年の資産市場のリターンの見通しは
   過去10年とは異なるものになるだろう。」

  なんて見通しを出しています。

  https://japan.pimco.com/ja-jp/insights/economic-and-market-commentary/secular-outlook/escalating-disruption-2020?utm_source=google&utm_medium=display&utm_campaign=20q4-jp-all-outlooks_secularoutlook-aw-nonproduct&utm_content=othersize-outlook&gclid=Cj0KCQiA88X_BRDUARIsACVMYD-U-Sxuzt2oLG_3VqemHZ2GGYwPxKlta0-Oc0X7kZtagPf1-ihSH7MaAtmIEALw_wcB

  
  と言うか、きちんと株の価値を計算出来る方々なら
  普通にそう思う状況にあると思います。
  #例えば日本のCMAやアメリカのCFAの資格者達。

  ただ、残念なのはプロのファンドマネージャーは、

  ・短期でもインデックスに負ける事は許されない事。
   #今、弱気の姿勢を取ればファンドは解約が出ます。

  ・「株の価値を計算しない」普通の投資家から
   資金が流れ込めば、
   嫌でも株を買わざるを得ない事。

  があるゆえに、怖くても逃げられない環境に
  あるのです。(自分のお金でも無いですしね)

  このあたり、下記「非、効率的市場仮説」を
  眺めて頂ければと思います。

  https://gookabu.blog.fc2.com/blog-entry-189.html
  https://gookabu.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

  たまにインデックスに負けても良い個人投資家は
  慌てず騒がずです。
------------------------------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
  ○アクティブリバランス投資法、実行マニュアル
   https://ynavi.info/mag/act2.html
  ○主なバックナンバー
   https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-153.html
  ○アクティブリバランス詳細解説リンク集
   https://gookabu.blog48.fc2.com/blog-entry-53.html
------------------------------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2021.01.09 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://gookabu.blog.fc2.com/tb.php/726-2575adea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)