【9/10の日経平均】

 終値 9,239円(先週末比+125円)

【シカゴ日経平均先物 11日】(かっこ内は大証終値比)

 シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9250 (+70)
 大証日経平均先物12月限      終値 9180
 ※12月先物は配当権利落ち後の値です。現物より安くなります。

【ロイター見通し概略】

 方向感の出ずらい展開を予想。民主党代表選と為替動向などで状
 況が流動的の為、方向感が出にくい。
 民主党代表選については「菅、小沢どちらが選ばれても、市場に
 とっては消化しづらい」との声が出ている
 日経平均の予想レンジは8500円─9800円

【モーンングスター見通し概略】

 来週は、9000-9500円のレンジ相場を予想。来週は米国
 で発表されるが、これらの内容次第で9500円を試す局面が見
 られそうだ。但し、米経済指標が良好でも、円の下げが限定的な
 らば、9500円から上は試しにくい。


【勝手な個人見解!】
------------------------------------------------
 ※あくまで個人見解です。結果について、責任負えません。
 ------------------------------------------------

 2011年3月末に向けての想定1万1000円。
 買い建てポジションは継続。(追加準備中・・・ゆっくりです)

〇個人見解の補足

 欧州不安の再燃で下げたところに、米の経済指標改善で取り戻し。
 相変わらず海外に振り回される国です。
 さすがに次の首相が誰になるかの影響も話題になっていますが、
 それ以上に「民主党が分裂したりせず、きちんと経済対策打つか」
 が最大の関心事だったりすします。

 次の首相が菅さんだと(やや)株安、円高。小沢さんだと(やや)
 株高、円安との下馬評。まあどうでもいいです。
 個人的には、目先は本当の緊急対策だけに絞って、あとは本当の
 「日本の今後の戦略」を考えてほしいと願っています。
 するとどちらかと言えば「菅さん」派となるのでしょうか?!

 来週の米の経済指標発表も「どちらかといえば」いい方向に行き
 そうな気配。これも2ヶ月前とはずいぶんムードが変わってます。
 景気がそんなに上下しているワケではないと思うのですが、皆、
 ニュースに振り回されるのですねぇ。

 「株価は真実より奇なり」

 そんな気が致しております。

 日本も、確かに厳しい状況が続いています。ですが・・・
 毎度の事ですが、日経平均9000円前後と言う事は
 
 「企業が今後利益を出す事はほとんど無い」

 と言っているに等しい水準です。
 いくら日本が悪いと言っても「そこまでは・・・」です。

 日本の名だたる企業のPBR1倍割れ続出・・・
 
  トヨタ、日産、ソニー、パナソニック

 これらの企業が「今後利益を出すことはない」と市場は言って
 いるワケです。

 2年後には「ああ、あの頃は何買っても良かったんだよね!」
 ・・・なんて言っていませんかね?!

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2010.09.12 Sun l 週間想定 l top