【11/12の日経平均】

 終値 29,610円(先週末比▲2円)

【シカゴ日経平均先物 12日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 29,710円(+110)

【ロイター見通し概略】

 強含み、日経3万円トライも、との事

 詳しくは
 https://00m.in/DuRxw

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2022年11月末に向けての
 日経平均価値想定22,000円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○24,500円 0%→0% 10%→0%
   24,000円 0%→10% 20%→10%
   23,600円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  さて今週の注目は、やはり
  ソフトバンクグループ7~9月期赤字。

  4~9月期全体でも純利益81%減。

  これを受けて、さすがの日経会社情報も
  ソフトバンクグループの業績見通しを
  下方修正。

  この為、日経平均の予想PERが15倍前半
  から急激に17倍後半へシフト。

  いずれ、こうなると思っていましたが
  ようやく正しい方向へ近づいています。

  但し、この水準でも
  ソフトバンクグループの上期利益が
  3600億円でしかないのに、
  通期利益見通しは2兆円?!ホンマ?!

  もはや株式ファンドと化した同社です。
  ありえないとは言いませんが・・・
  達成可能性については少々疑問。

  また日経平均全体としても、

  今の日本経済新聞社見通しでは過去最高
  だった2019年の利益を10%以上、上回る
  と言う事になります。

  普通に考えて「ありそうにない」と
  思えてしまうのです。

  今、日経平均採用銘柄の比率上位で
  明らかに好調なのは東京エレクトロン等
  の半導体関連だけなのでは?!

  さらに日経平均の全体利益を支えてきた
  携帯電話関連も、菅元総理の政策で利益
  を奪われる流れは進んでいますし。

  昨今のエネルギー値上がりや企業物価の
  高騰状態(なんと2019年比8%UP)にも
  関わらず、消費者物価指数はマイナス。

  これは、企業全体が利益を削って値上げ
  をガマンしているだけ、に見えます。

  今後、残念ながら業績見通しの下方修正
  は続きそうに思えます。

  加えて先週も申し上げたPBRの水準。

  今のPBR水準では過去20年の平均で、
  一年後数%株価は値下がりしています。

  #この20年位はバブル崩壊過程が
  #正常化した時期だと考えています。

  個人的には「休むも相場」を続けます。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2021.11.13 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://gookabu.blog.fc2.com/tb.php/770-b9ad6f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)