【9/2の日経平均】

 終値 27,651円(先週末比▲991円)

【シカゴ日経平均先物 2日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て9月限 27,515円(-145)

【ロイター見通し概略】

 上値重いとの事

 詳しくは
 https://00m.in/g5sRd

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年9月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  先週は強含みと仰っていたロイターさん
  今週は弱気になっちゃいました。w

  まあ、私も

  「アメリカ株の方が割高だったから、
   値下げ幅に差が出た」

  なんて言っていました。

  ところが結局、今週で同じ程度の
  値下がりとなり・・・。

  やっぱり日経平均はアメリカ株に
  振り回される事を実感致しました。w

  アメリカの代表的な株価指数S&P500の
  8月末PBRが3.93倍らしいので、

  以前申し上げた通り、妥当なPBRが2.7倍
  程度だとすると、まだ3割程下げ余地が
  ある事にはなります。

  一応申し上げておきますが、一般的には
  PBRで株価を判断するのは「良くないと」
  言われています。

  それはPBRの水準は、その企業の利益に
  大きく左右されるからです。

  と言う事で普通は株価と予想利益の関係
  を表す予想PERの方が重視されます。

  予想PER = 株価 ÷ 一株予想利益

  ところが、この予想利益と言うものが
  ハッキリ言ってアテにならないのです。
  #以前もお話しましたよね!

  ソフトバンクグループの4-6月期大赤字
  を経てなお、過去最高利益を更新する。

  と、四季報も会社情報も言っています。

  そんなアテにならない情報を使うくらい
  なら、「株主資本と利益は比例する」と
  開き直ってしまった方がまだマシ!

  ・・・との考え方で行くと、このPBRで
  株の割高/割安を判断するのもアリ。

  私の考えはこんな感じです。

  ただし、この手法は短期的にはまったく
  役に立たないので、
  
  「中長期的な株価水準判断に使うもの」

  と覚えておいてください。

  特に底値を見つけるには良い指標です。

  このPBRで見ると、特にアメリカ株は
  手を出しにくいですね。

  あと、私が話している「日本株」とは
  日経平均の事です。

  個別には割安株も出てきていると言う
  話もあります。そこは否定しません。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.09.03 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://gookabu.blog.fc2.com/tb.php/813-80c1108d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)