【9/16の日経平均】

 終値 27,568円(先週末比▲647円)

【シカゴ日経平均先物 16日】
(かっこ内は大阪日中比)

 円建て12月限 27,305円(-45)

【ロイター見通し概略】

 もみあいとの事

 詳しくは

 https://00m.in/il5Wa

【勝手な個人見解!】
 ------------------------------
 ※あくまで個人見解です。
  結果について、責任負えません。
 ------------------------------
 2023年9月末に向けての
 日経平均価値想定23,600円
 ※価値想定は予想ではありません。
  市場マインドがニュートラルの場合の
  株価とお考え下さい。

 買い建て指数0.0%(暫定版)
 おおむね現金確保

 ※リバランスポイント参考値(暫定版)
   基準株価 下落時 上昇時
  ○26,100円 0%→0% 10%→0%
   25,600円 0%→10% 20%→10%
   25,200円 10%→20% 30%→20%

 #リバランスポイントについては
 #https://ynavi.info/t/tenso/rebpoint
 #をご参照下さい

〇個人見解の補足

  直接は関係ありませんが、

  所有していたアメリカインフレ債ETF
  を換金しました。

  一応、円ベースで3割程の利益は
  出ていますが・・・

  これは利益と言うより、
  円安の損を免れた、だけですねw

  理由は、アメリカではインフレが
  進んでいるハズなのに、

  このインフレ連動債はなぜか値下がり
  始めたからです。
  (これはドルベースの話)

  勘でしかないのですが、何やら不気味
  なものを感じて、リスクは避けました。
  #円で持つ方がリスクかもですがw

  アメリカでは利上げが続き、
  住宅ローン金利が6%を超えたとか?!

  これは完全に逆金融相場。

  株価や不動産が騰がる雰囲気は
  なさそうです。

  ちなみに、日本は金利を上げてないから
  円安が進んでいる、と言われています。

  ところが、お隣韓国では金利を上げて
  いるにも関わらず、ウォン安が続いて
  います。

  これが何を意味するのか・・・

  正直言って良くわからないのですが、

  金利云々は実は関係なくて、
  ウクライナ情勢に端を発した
  「有事のドル買い」なのかも?!

  と感じています。

  これだと、ドルとポンドだけが上昇
  しているのも理解できます。

  「有事のドル買い」だとすれば、
  これは短期的な資金移動と考えられ、

  ウクライナ情勢によっては
  急な反転もあり?!

  いずれにしても、「普通ではない」
  状態が暫く続きそうですし、

  それが、今後にどうつながるか
  まったく想定困難です。

  暫くは様子を見ておきます。
----------------------------------------
 (宜しければ下記も参考にしてください)
  ○アクティブリバランス投資法とは?!
   https://ynavi.info/t/tenso/actreb
  ○主なバックナンバー
   https://ynavi.info/t/tenso/mback
  ○理論背景、詳細解説リンク集
   https://ynavi.info/t/tenso/actlink
----------------------------------------

お役に立ちましたらポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

2022.09.17 Sat l 週間想定 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://gookabu.blog.fc2.com/tb.php/815-7a44e2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)